FC2ブログ

やっと読める!

映画館で「オデッセイ」を見てから
どうしても原作が読みたくなり
図書館で順番を待っていてようやく回ってきました。
最近は全く買わなくなりました、本。
出版社、作家さん、ごめんなさい。


火星の人


翻訳も良い、主人公の性格が凄く良く解る。
だけど専門用語が沢山出て来て想像も出来ないシーンが多い
先に映画を見てて正解だったような・・・
普通は原作を映画は超えられないような気がしてたけど
これに関しては映画で見たヴィジュアルと重なって
イメージ出来る。

しかし、まぁ、凄いストーリーだこと
映画と同じような感動的で作品世界にどっぷり浸かる事ができる。
人の限界、忍耐力の限界、計り知れない。


もうちょっとで読破です。(まだ読み終わっていないのかい!)
スポンサーサイト



本箱さん物語。

今まで会社で使っていた本棚
特注のどでかいやつ。
大変気に入っていたのだけれども
新しい事務所には入らなかった、でもって
自宅で使う事にしたんだが・・・

自宅でも2個が限度、泣く泣く1個処分してもらった。
そんな悲しい歴史を経て(たいそうな)本を守ってくれています。


戸田家の本棚


しかし、よく見てみると、子供の残した漫画本やらが半端無く
一段に前後2列〜3列に並べないと入りきれない。
少しの隙間があったら別のものを置く。

たいそう賑やかな本箱になりました。
同じ本箱でも場所と中身でまるで違った空間になる。
どんな本が並べられようと、ぐっちゃぐちゃだろうと
全てを格納してくれるこいつはやはり頼もしい存在だ。
かくして
子供部屋は完全に親父部屋になってしまった。

でもね、基本は子供部屋なので
何時息子が帰ってきても昔の自分の部屋の雰囲気を味わえるように
最小限のものは残しています。

もう本は(洋書とか)買わないだろうな。
置き場所ないし。

その女アレックス

久々に読書日記。

老眼が進み文字を追っかけるのが苦手になってきていますが
やはり読み出すと止まらない。

昨日読み終わったのは
今年の本屋大賞でノミネートされていた
「その女アレックス」

刑事シリーズもののようです。


その女アレックス


内容は触れませんが
先が読めない展開、謎が謎を呼び
最終的には、え〜〜!?で幕。

なかなかのテクニシャンです。
テンポも良く一気に読めちゃいます。

こう言うミステリータッチの刑事物読んでると
人って紙一重で違う人生を進んで行くものなんだな、と
ちょっと恐ろしくなります。


あ〜面白かった!

出光社史

遅ればせながら先日「海賊と呼ばれた男」を読んだ。
前評判も高く早く読んでみたかったけど
図書館の順番待ちでやっと廻ってきたのです。

この本、出光佐三の歴史書みたいな本だけど

読んでいてどうも筋書きだけで読ませる内容。
この手の戦後の復興話は色々読んでいるが
たとえば山崎豊子の作品なんか沢山読んでいると
登場人物の掘り下げ方が物足りない感がしてしまう。
あまりにも波乱万丈の人生だったのでそう言うリズム感に
なってしまうんでしょうね?

主人公は本当に魅力的なんだが
それを取り巻く「武知」「日田重太郎」「東雲」たちの
人物像についてもっと語っても良かったのではないかな?
と思ったりした。

そんな意味でちょっと物足りなさを感じながらも
あっという間に読破してしまう書き方は流石と言うべきか・・


ただね・・「0」にしてもこの本にしても

百田氏の小説の後ろにある「この国の為・・」うんぬんの匂いは
ちょっと違和感があったりするなぁ・・
自分は。



 

終戦記念日

今年もまた
終戦記念日がやってきました。
この日だけではなく
日々、戦争については考えていかなくてはなりません。

忘れてはならない過去の異常な状態。

それは両親、いろんな書物から知る事が出来ます。
知れば知るほど狂気の時代をかいま見る事ができます。


どんな時代になっても
戦争を題材とした小説は途切れる事はない。
今読んでいる小説もその1冊。



浅田次郎の「終わらざる夏」


終戦直後の北方戦線を舞台にした小説。

こんなにも戦争とは理不尽なものなのかと
読んでいて腹が立つやら、やるせないやら・・

当時の人々に思いをはせて、読み進んでいきます。



戦争は二度とごめんです!

憲法問題も・・・絶対ダメですよ!




 
プロフィール

gogoshinchan

Author:gogoshinchan
神奈川県川崎市在住、アートディレクター。いろんな楽しいことに頭をつっこみ、パワーを注ぐ中年の日々の生き様をご笑見ください。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
HELLO!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR