FC2ブログ

平和な時を取り戻す。

帰国した時にはどうにも荒れ狂っていたピッチも
一週間が過ぎ、ようやく平静を取り戻したようです。

顔つきも穏やかになって参りました。

帰って来るとホットカーペットでくつろぐ私の隣で
グースカピースカ。
フリース地のブランケットがお気に入りで
定番の寝場所になっております。


こういう顔みてると
私も通常モードに戻ったな、と思えます。
今日も帰ったら可愛がります!




くぅ~~眠くなってきたよ・・・








 
スポンサーサイト

LA番外篇

5日目のPlanes of Fameの帰りに寄った
もう一つのアンチックモールKing Richards Antique Center

ここは男の子が好きなグッズがずらり。
すぐにでも60'thのお店が出来そうなものばかり。


ロビー・ザ・ロボット
看板、コミックス、サージェントペパーの人形。


GI joeも色んなバージョンがありました!

店内はどこまで続くんだろう・・と言うくらい広い
2~3時間じゃ回りきれませんでした。


ドキッとするような色っぽい御御足。
なんと等身大のベティちゃん。
持って帰りたいな・・


アメリカ人にとってはHome Sweet Homeなんでしょうね。


1日つきあっていただいたU氏。
ありがとう!

今度は単独で飛行機三昧の旅でも企画するかな・・
かみさんに内緒で・・
すぐバレるけどね(笑)

初めての海外でのお正月~Final

いよいよ最終日。
早いもんです。

最後はのんびりと近所のビーチで過ごしました。
Hermosa Beachにて



カリフォルニアの青い空。
暑い1日です。

休日のビーチにふさわしい光景。
ビーチバレーを楽しむ人、ジョギングする人、昼間っからビールを楽しむ人・・
楽園のようです。


カリフォルニアガールも楽しんでいました。
そのままの体型をキープしてちょうだいね(笑)

私はカメラでいろんな光景を撮影しまくっていました。


こんな格好でね。


お昼はカニ・エビ合戦。



I夫婦お薦めのシーフード専門店にて


この木製のハンマーはなんでしょう?

ローカルクラブを各1杯づつ
ロブスターを2尾?



テーブルがお皿です。
この上でハンマーで叩いて叩いてカニを解体して食べます!
汁が飛び散り、大騒ぎ。
なんとも豪快な食べ方。

カニとエビでお腹いっぱい!


ごきげんな私たち。


ワイルドな残骸。
手もTシャツもカニ臭い(笑)

その臭いも少し残したまま午後の飛行機に乗って
帰国の途につきました。


まぁ、久々の海外旅行ではありましたが
I夫婦のおかげで大変充実した冬休みとなりました。
たまには日本を離れ、遊びまくる事も必要ですね。
凄くリフレッシュできました。
ありがとう!



帰国して1週間。
一時は75近くまで増えた目方も
すっかり72くらいまで落ちました。
でも胃袋はもとに戻っていません。

また一杯働いて遊びたいと思う。



 

初めての海外でのお正月~6

6日目は買い物三昧の1日。
当初はサンタバーバラのワイナリーを巡る予定だったのだが
旅の疲れが出てしまい。近所のアウトレット
どでかいワインショップその他を回る。
意外にハード(笑)

まずはCamarillo Premium Outlets へ
Adidas、North Face、その他を回る
半額OFFのさらにまた半額でテンション上がる~~

Total Wineではカリフォルニアワインの面白そうなものを
5本程購入。

Target~Trader Joe'sと巡り
お土産類をどっさり購入。
帰りの重さが少々不安になり
機内持ち込み用のラゲッジも購入。

買い物も疲れるね。

夜はモンゴリアンの火鍋なるものを初めて食べた。
Little Sheepと言うお店。
人気店らしく結構待ってから席に着く。

結構な量だったがペロリと完食。
もうどんなもんでも胃袋入ってしまう拡張振りですわ。
わっはっは・・・
 



〆にアイスクリームをいただく。




ロゴもマークも可愛い
Menchies Frozen Yogurt


幸せ一杯の1日でした。

あぁ、明日は最終日だなぁ・・・

Finalに続く。





 

初めての海外でのお正月~5.2

少し落ち着いた。

Yanks Air Museumは展示スペースがゆったりしてて
撮影しやすい。



大西洋横断を成し遂げた「スピリットオブセントルイス号」と同社の 
ライアンB-1 Brougham。



ご存知、ブルーエンジェルス McDonnell F/A-18 Hornet。


これも良く作った Bell 33 Kingcobra(P-63A)
レシプロエンジンをセンターに置いた変わり種。機関砲は無くなっていた。


AH-1コブラ


レストア中の格納庫の壁にはプロペラが置いてある。
翼、座席、沢山の部品があった。

と、今回のブログにはこのくらいで
また番外編として披露します。



2時半頃、かみさん達とオレンジカウンティの
アンティック街で合流。




ここではIちゃん家にあった
グラス製の食器が気に入り
この街で目が丸くなったもよう。

重い食器だが買って帰りたい・・・
でも、帰国時の預けるラゲッジの重量に制限があるため
厳選の何種類かにとどめる、また買いに行きたいようだ。





帰りにロスの港に係留してある
OIWAを見て帰る。
日本人としてはなんとも複雑な思いであるが
アメリカ人としてはメモリアルな軍用艦なんでしょう。



この日の夜はピザ、なんとCOSTCOのピザが
案外美味いと言う事が解った。

この時点でもう胃袋はアメリカ人並になっていた。


それにしてもこの日は色んな意味でお腹いっぱいだった。



6日目に続く・・・・



 

初めての海外でのお正月~5.1

5日目は金沢美大ID卒業でこちらで勤務している
U氏と共に行動しました。

どこへ行ったかと言うと
FBで散々飛行機やプラモや戦車の話題で盛り上がって
知った博物館。
PLANES OF FAME AUR MUSEUMへ行きましたよ~

朝8時半に迎えに来てくれました。

車で約1時間半ばかり東へ移動しCHINOの言う町に着く
初めて畑の景色を見る、この辺は牛臭い(笑)




ついに念願のココに到着。

入り口DE
マスタングP-51の爆音の歓迎を受ける。

中に入ると所狭しと往年の名機がずらり(詰め込みすぎ?)
今までプラモや映画等でしか見た事が無かった実機があるんですよっ!!
興奮ですよ!!飛ぶんですよ!!


Focke Wulf FW190


三菱 雷電


奇麗な lockheed Lightning P-38J


こちらはリメイク中の同機、ピッカピカでカウルのメタル感が堪りません!


実は翌日飛行ショーで飛ぶ予定のP-40
やっぱこの口でしょ。

とにかくだ、いっぱいありすぎて目が回るよ。


これ三菱ZEROの胴体、組立中。


栄エンジンも息を吹き返す日を待っています。

現存する唯一のものだそうです。
今年のいつか解らないけど飛ぶんだろうな。

見たいな、見たいぞ、聞きたいぞ!

一度格納庫を出て歩いていると

なんと飛行機に紛れて
シャーマン戦車が居た。
M4A1です。


ゾクゾクするような鉄の塊です。グラマーです。
シャーマンでこの迫力だからタイガーなんてどれだけ威圧感があるんでしょうね?



アメリカの戦闘機の中で一番好きなこいつも、ピカピカでした。
Republic Thunderbolt P-48G


アメリカを代表する名機
North American Mustang p51-D

隣接する Yanks Air Museum も見学。

でも、ちょっと熱が出てきた。
興奮して。

なのでPart-2へ続く・・ぜーぜー・・




 

初めての海外でのお正月~4

かみさんも大分体調が戻った4日目。

ホテルの窓からトランプタワーがドン!と見える。
今日もいい天気。



お世話になっているIちゃんは朝早く旦那さんを空港まで
送りに行った。今日から仕事らしい。
遊んでてすいません!

昨夜は全然カジノをやんなかったかみさんを
カジノ場へ連れて行く。
遊びなので軽く$10のみ

1¢スロットでタラタラやってものの30分で
$15に増やす。(なんてこったい)
ちょっと得した小心者の我々です。

軽めの朝食を摂ってラスベガスの昼の顔を見に出かける。



昼のべガスではCoca-Colaのお店
M&Mのお店でお買い物、可愛いグッズが沢山。




まるでディズニーランドにでも居るような気分です。

昼前にべガスを離れ、帰路につく
途中渋滞に遭遇。
アメリカは日本みたいに交通情報・渋滞情報などは無く
いったいどこまで渋滞なのかが解らない。
参ったな~と思いつつも近くのアウトレットで小休止&お昼。

ここでも軽くチャイニーズの食事。

渋滞が無ければもっと早く到着したんだろうが
結構時間がかかった。



途中のパーキングで日没を迎える。

到着したら旦那のHiroちゃんが夕食の用意をしてくれていた
もう至れり尽くせりです。(感激!)
ありがとーー!


本日の走行ルート



ざっと300mileでした。

明日は個人的に楽しみなchinoのplanes of fame Air Museumへ

5日目へ続く・・





 

初めての海外でのお正月~3

2014年になりました。

まだ暗い内から初日の出をグランドキャニオンで見るべく
用意をする。凄く寒い。氷点下10℃??マジっすか?
体感的にはそうでもないんだけど。

ホテルから車で30~40分でサウスリムへ

すでに沢山の観光客が居ました。なんと日本人率の高い事か・・
韓国・チャイニーズも沢山。


2014年、初日の出です。
最高の幕開けです。


みなさま、今年もよろしくお願いいたします。


朝の光りを浴びてドラマチックな景色が200度パノラマで眼前に!
もう息を飲む景色。写真じゃ全く再現できません。

凄い!と言うワードのみで1時間ばかり滞在。

一度ホテルに戻り、朝食を摂り。
仕度して、再度サウスリムへ
(グランドキャニオンのviewポイントとして、
ノースリム・サウスリム・イーストリム・ウエストリムがある)

昼間はまた違った雄大な景色に出会える。


ご一緒したIちゃん。彼女の立ってるすぐ後ろは断崖絶壁である。
尻がムズムズ・・

Arizonaに来て思った事。
この辺は全くの乾燥地帯なので水蒸気が上がらない。
雲といえば飛行機雲のみなのである。
このような雲があちこちに。面白いもんだなぁ~

町に引き返す途中、野生の鹿の家族に遭遇。



我々は自然の中に入らせてもらっているんだな。



それから簡単な昼を食べて一路ラスベガスへ!





グランドキャニオンとはまるで正反対の100%人工の町!!
いや~凄い凄い!絢爛豪華。



ホテルベネチアン内。呆れるほどの演出の数々。

笑ってしまうほどの建物とオブジェの種類
まるで世界万国博なノリ。
1日でこのギャップ、アメリカならでは?


本日の走行ルートです。

3日目にして
うちのかみさんダウン。

時差ボケと長時間ドライブ、食べ物の量、睡眠不足が原因。

夕食は3人でバフェ!少し抑え気味に・・と思ったが
やはり食べてしまう。

12時近くまでスロットをやり70ドル負けた..可愛いもんだ。

4日目に続く・・・



 

初めての海外でのお正月~2

31日大晦日。
今日はいよいよ今回のメインである
グランドキャニオンに移動します。
陸路でざっと500mile(800km)東京から広島くらいまでの距離です。


ざっとこんなルートです。
運転手をしてくれたHちゃんIちゃん、ほんとお疲れさま!

道は砂漠地帯が延々と続く道。
ライクーダの音楽が聞こえてきそうな雰囲気。


ただひたすら真っすぐ進みます。

途中ガソリン補給と人間の食物補給で町に立ち寄る。

ランチは、そりゃハンバーガー。


Macのクォーターパウンダーなんか比べ物にならない大きさ&ボリューム
フライポテトもコークも大盛り。
しかし、ペロリと平らげる。だって美味い!

元気を中入してさらに東へ・・


途中、ルート66の名残のある町、セリグマンに立寄る。



観光地らしいのだが、他に車もなく閑散としていた。

古き良き時代が封印されたような町、良い雰囲気でした。
アメリカに来た事をさらに実感出来る場所です。

暗くなってきてもまだ目的地のタサヤンに着きません。

途中で日没、2013年最後の夕陽を見る。
アリゾナ州はカリフォルニア州と時差が1時間あるんだって
少し損した感じ。
でも、ここでコヨーテ発見!(写真はなし)



真っ暗になってタサヤンの町に到着。
星空が凄い、町の灯があっても天の川がうっすら見える。

ホテルにチェックインして
2日目のディナー、メキシカン料理をこれまたたらふくいただきました。



この時点でかなりウエストがきつくなってきてます。

明日は朝早いので早々にベッドに入る。

それにしても、良く飲んで、食うなぁ・・おれたち・・

3日目へつづく



 

初めての海外でのお正月~1

みなさま、すっかり2014年も明けてしまいましたが
今年も「好楽日和」よろしくお願いいたします。

今回の年末年始は初の海外で過ごすことにしました。
大変思い出深い旅でした。
備忘録としてブログに記しておこうと思います。

12月30日、日本を離れました。
快晴、夕焼けも奇麗、成田より。


しばし日本とはお別れ


今回は直行便ではなくサンフランシスコでトランジットでした。

シスコでいきなりトラブル発生。
日本の免税店で買ったお酒を実は乗り換えるときに
機内に預けるラゲッジに積み替えなくてはならない事をすっかり忘れ
手荷物検査場で没収されそうになる。
なんとか係官に大切なお土産なので何とかしてよ。と泣きつき

再度デルタのチェックインカウンターに戻り
預ける手続きをした。ここでも親切な係の方が
基本2個になるのでNGと言われたが、なんとか荷物を預けることが出来た。
感謝です!どうも旅感が無くなってきてたようだ。



シスコを飛び立つ時、Verginの飛行機とランデブー。


なんだかんだですっかり疲れ
LAXに到着。

友人のIちゃんが迎えに来てくれてて半年振りの再会。

ここで一気に疲れが吹っ飛ぶ。

初日は彼女の家の近くのトーランスビーチへ行く。


水平線が丸く見える雄大なビーチ、カリフォルニア~~~

近くの高級リゾートも案内してもらう。


こんなプールで泳ぎたい。

夕食前にトーランスではクリスマスイルミネーションで
有名なスポットらしい街を案内してもらう。
どの家も素敵!可愛い!奇麗!クリスマスの時期には
車の渋滞が起きるほどのスポットみたいだ。


夕食は旦那さんも合流してRedondo Beach Pierのレストラン
「TONY'S」でディナー。



どれも大変美味しく、この日より胃袋拡張の旅は始まるのであった。

2日目に続く・・・






 
プロフィール

gogoshinchan

Author:gogoshinchan
神奈川県川崎市在住、アートディレクター。いろんな楽しいことに頭をつっこみ、パワーを注ぐ中年の日々の生き様をご笑見ください。

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
HELLO!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR