FC2ブログ

むかしむかし・・

連休中大分に帰った時の話。

中学の同窓会の後、実家にて中学時代のアルバムを発見。
実家に置きっぱなしも意味が無いので持ち帰る。

その時に、自分も知らない古いアルバムが出てきた。

昔の写真を見ながら両親と話が盛り上がる。
年寄りって良~く覚えているんですね。
亡くなったおばあちゃんの話を聞くことも好きだったので
そのとき何を食べてたか、お見合いの時の感想は?とか
若い頃ならこっぱずかしくて聞けないような事
この年齢になると聞けるんですね。

その流れで、自分の記憶に鮮明に残っている写真があった。

親父が英語の先生だった頃、大分の田舎から
米国の高等学校の視察に行った時の写真。
1962年頃。

大分駅で生徒・先生たちに万歳されて旅立って行った父を
いまだに覚えている。



ボストンのとある高校のキャンパスだったようです。


視察の最後はハワイだったらしい。パンナムのショルダーも覚えている。


相当色褪せてはいるけど親父の記憶は鮮明。

その時の話で一番面白かったのは

英語の先生のくせに
「米国に行って、英語が全く通じなかった」

何を喋っているのかほとんど解らなかったようだ
従って、喋れる訳もなく、相当ショックを受けたこと。

日本の英語教育はこらあかん!と自ら実感したようだ。

そうだよな・・

中学・高校と6年勉強しても
全く喋れない昔の英語教育。

そういった先生たちの実感が
その後の英語教育に変化をもたらしたのかもしれません。

むかしむかしの話でした。


私もずいぶん英語から遠ざかってしまったな。

また勉強しないといけませんな!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お父さんが左手に持っているのはカメラ? ビデオ?
あのころのハワイはあこがけでしたものね。うれしそう。

No title

ケセラセラさん、この頃はビデオなんて無かったからフジカシングル8のカメラだったと思います。帰国後の上映会ではワクワクしながら見たのを覚えてますよ。お土産はワイキキの砂…甲子園か(^^;;

No title

お兄さんに似てるね。

パンナムのショルダーか、かっちょいいアメリカの、象徴だったね。

「ほったいもいじるな」は通じたでしょうか?

No title

PELLEさん、親父の若い頃の写真を見ていると兄貴に似てる写真と自分に似ている写真とがある、やっぱ血なんだね。パンナムのショルダーはかなり長い年月家に飾ってあったような?
発音が大事だと気づいたようだよ。
プロフィール

gogoshinchan

Author:gogoshinchan
神奈川県川崎市在住、アートディレクター。いろんな楽しいことに頭をつっこみ、パワーを注ぐ中年の日々の生き様をご笑見ください。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
HELLO!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR