FC2ブログ

良いものを作ると言うこと。

今日の夕刊を見て、考えさせられた。

同じ、物を創る者として歴史や伝統に基づいた逸品を創り続けるという人たちが身近に居たのだ。
内容はかなり違うけど、形として商品を創り出す行為は同じ。

息子のお嫁ちゃんの実家がある地域での新聞記事だ。
干し柿のブランド「蜂屋柿」の故郷、美濃加茂市。
彼女の実家でもこの柿を創っている。




なんと千年の歴史があるらしい、
砂糖がなかった時代に当時の将軍たちからこよなく愛された逸品。
それを今でも創り続けている
創造を絶する仕事だと思う。一度味わった事があるけど、
大きくて糖度が高く美味い!記事を読むと1本の枝に1個の柿だけを残す。
四角い形のため、手作業で皮を剥く。大変な作業だ。

だからこそ逸品の味を守っていけてるのだと思う。


さて、自分の創る仕事はどうだろう。

どれだけの人に良いとか思われているんだろう。
おなじ土俵にのせて語るのはナンセンスとは思うけど。
やはり気になる。少なくともクライアントには思われてはいたとしても
世の中の人にどれだけ感じでいただけているのだろう・・・?

ちょっとした記事から、色々考えさせられた。

ただ共通しているのは良い物を創る!だたそれだけ。


それが難しいのも知っている。


 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gogoshinchan

Author:gogoshinchan
神奈川県川崎市在住、アートディレクター。いろんな楽しいことに頭をつっこみ、パワーを注ぐ中年の日々の生き様をご笑見ください。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
HELLO!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR