FC2ブログ

出光社史

遅ればせながら先日「海賊と呼ばれた男」を読んだ。
前評判も高く早く読んでみたかったけど
図書館の順番待ちでやっと廻ってきたのです。

この本、出光佐三の歴史書みたいな本だけど

読んでいてどうも筋書きだけで読ませる内容。
この手の戦後の復興話は色々読んでいるが
たとえば山崎豊子の作品なんか沢山読んでいると
登場人物の掘り下げ方が物足りない感がしてしまう。
あまりにも波乱万丈の人生だったのでそう言うリズム感に
なってしまうんでしょうね?

主人公は本当に魅力的なんだが
それを取り巻く「武知」「日田重太郎」「東雲」たちの
人物像についてもっと語っても良かったのではないかな?
と思ったりした。

そんな意味でちょっと物足りなさを感じながらも
あっという間に読破してしまう書き方は流石と言うべきか・・


ただね・・「0」にしてもこの本にしても

百田氏の小説の後ろにある「この国の為・・」うんぬんの匂いは
ちょっと違和感があったりするなぁ・・
自分は。



 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

百ちゃんはね、もうね、退場していいね。あたしゃ、一冊も読まなくて良かったと思ってる。

No title

今回のものを読んでさらに確信したよ。やはり危ないやつのようだ・・
つか、SNS系久しぶりやんけ。

No title

このブログの更新も久しぶりやんけ。

No title

今月3回目の更新だもんね、ちと忙しかったもんで・・もう暇。って言う訳。
プロフィール

gogoshinchan

Author:gogoshinchan
神奈川県川崎市在住、アートディレクター。いろんな楽しいことに頭をつっこみ、パワーを注ぐ中年の日々の生き様をご笑見ください。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
HELLO!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR